宿泊施設

宿泊施設

ウィンブルドンにある質の高い宿泊施設は、きわめてハイレベルです。徒歩通学圏に多数のオプションがそろっているのも、ウィンブルドンならではといえます。宿泊先から当校までの通学時間は最大25分です。宿泊先は事前に手配いたします。ホームステイまたは学生同士のハウスシェアからお選びください。

 

ホームステイ

英国人家族の自宅い滞在する、当校で最も人気の高い宿泊オプションです。英国式の暮らしを体験しながら英語も学べる、理想的な方法です。

 

ハウスシェア

学生同士で生活してみたい方は、ハウスシェアをお勧めします。ただしハウスシェアは18歳以上であることが条件です。また、Queens Lodgeハウスは25歳以上限定です。

 

スーペリア・ハウスシェア

WSEが所有する2棟の高級住宅は、いずれも学校から徒歩10分です。ベッドルームはすべて専用バスルーム付きです。設備のそろったキッチンと共有エリアが利用でき、毎日清潔に整えられます。

 

スタンダード・ハウスシェア

生徒は近隣エリアのいくつかの住宅から選択できます。住宅はそれぞれ違いがあり、利用可能なルームタイプは:

スタンダード・シングル(専用バスルーム付き)
スタンダード・シングル(バスルームは共有)
大型シングル(バスルームは共有)